FC2ブログ

冬子回顧録



さて。
電夏ロスで眠れないので

役についての回顧録でも書いちゃおうかな~!!


今回、私が演じたのは
恋人を殺して、友達に死体を埋めるのを手伝ってもらう
妊娠4ケ月の冬子でした。


もう、この説明だけで
すごいサスペンスなんだけど。



台本読んで

「私、この人が理解できない…」

ってのが第一印象でした。



強いのか、弱いのか。
大胆なのか、したたかなのか。
おとなしいのか、積極的なのか。

なんだか
分からない人でした。



例えば…
ファーストシーンで

「あそこに電話あるし…」

って言うんですが

コレってつまり自首しようかしら
って事だと思うんですよね。


死体を友達の車のトランクにぶち込んで
山奥まで運転させて

車が動かなくなって
迷いこんだ館で
「自首しようかしら」
って?


自首できないから
埋めようとしてるわけだし
友達をも犯罪者にしといて

今さら自首???


ん~
自分勝手だなぁ
って思ったし



ユウシロウとの会話も

初対面では
「信用できるか分からない」って
言ったのに

次のシーンでは

「恋人に捨てられて
あーだこーだ」


プライベート情報を話すのも

何でこの人に
このタイミングで
こんなにさらけ出せちゃうのかな?

って
全然わからなかったし


どうやったら
冬子さんって分かるのか
分からせるのか…

稽古してても
言えないセリフばっかりで…



んで、
出てきた解決策が

「メンヘラ」
でした!!!!


便利な言い方だけど


メンヘラって言うか
かまってちゃん

悲劇のヒロイン気質



言ったところでしょうかね。



最初の電話のところも

電話するのを友達が止めてくれるから
止めてくれるのを分かって言ってるんじゃないか

とか、


ユウシロウに話すのも

「私ってこんなに可愛そうなのよ~
私ってこんなに不幸なのよ~」

って思ったら
スルリとセリフが言えるようになりました。



全般的に
そうやって考えたら
冬子さんがいろいろ見えてきて

虫も殺せないみたいなビジュアルの人が
恋人を殺してしまった

みたいになったらいいなぁ~
って思って


髪型変えたり
内股で立ったりしてました。


なんで、
大海にナイフむけてる時とか
分かりやすく手を震えさせたりしてた。





私の中で
衣装のストールと前髪は
かなりメンヘラビジュアル度が高かったので


ユウシロウを刺した後
ストールが脱げてるのは
そこで一つ
冬子が強くなったように
見えたらいいなぁと


普通に動いてて
だいたい刺した後はストール外れてるんだけど

片方の肩にまだ引っかかってる時とか
ワザと外したりしてました。



んで、
最後のシーンは
前髪もあげて

これでもかと
清々しく、ハツラツと
お母さんになってたら
いいなぁって思って
演ってました。



しかし。
ビジュアルの話だと

本当に
私って健康的なビジュアルしてるから


「顔色悪い」「気分が悪そう」
って劇中に3回くらい言われるんだけど

私より
色白の女優さん
あみちゃんとか、エリちゃんがいるから

もう
地黒はどうしようもないんだけどさ

せめて
チークはしない
口紅も地味


にしてみたんだけど




エリザベスの時も
病弱な人だったけど



もう、健康的だし
実際、健康だし

骨太だし
たくましいから


そういうビジュアルはもう
変えられないのよっ!
悔しいな!



あと
今回は
同年代の役者さんが多かったのも
嬉しかったなぁ~


前回出演したのピヨレボなんて
17才からいるし
ほとんどが20代だったし
ジェネレーションギャップばっかだったけど



今回は珍しく
実年齢が同い年の役者が4人もそろっていて

2.3才違いの役者さんもたくさんいて

いろいろと遠慮なく過ごせて
楽だったし
楽しかった!!



共演者の皆さん
仲良くしてくれて
本当にありがとうございました!!!


あ。小原くんと共演するのも
かなり久しぶりでしたな~!!

ぜんっぜん絡みなかったけど!



電夏さんは
前から知り合い…って言うか
飲み友の劇団員がいたので

とうとう一緒にお芝居ができる!
ってすごく嬉しかったです!!


本当に
笑いを芝居のエネルギーにしてるから
ヤバい人達です。

褒めてます。



でも、
そういう、お客さんとのキャッチボールは
とても感じていました。

毎公演、反応が違うし

コメディって
やっぱり反応があるかないかで
役者のモチベーションが変わりますね。



いつも言ってますが
お客様に来ていただいて完成するのが
舞台です。


本当にご来場ありがとうございます!!!






あぁ…
終わってしまったぁ…。



次の舞台は決まってません。

このままなら
また11月に誕生日でひとり芝居するかな?

まだ分かんないけど。







上の集合写真をじょんがプリントしてくれたの
楽屋に貼ってました↓








いつも応援ありがとうございます。
またお会いしましょ~!!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川島佳帆里(かわしまかおり)

Author:川島佳帆里(かわしまかおり)
11月13日生まれ
舞台を中心としたフリーの女優
アーティスト名"Cakao"でLIVE出演中
レギュラーイベント毎月第1金曜日「昭和歌謡Night」
第2火曜日「愛と涙のロック笑」@渋谷GABIGABI

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR