FC2ブログ

ミカさん回顧録


feblabo×シアター・ミラクルプロデュース
「夜を忘れなさい」
改めましてありがとうございました!!


いつものように
回顧録。


と、言っても
今回は役に恵まれたのか
演出のおかげか

大して役作りみたいな作業はしておりません。

脚本に書かれている設定
自分のポジション
セリフ

をちゃんとはっきりさせたら
ミカさんになってました。



あと
ナオくんみたいに可愛いらしい男の子が
目の前にいてくれたので

もう可愛いくてカワイくて…。


彼氏のような、弟のような、ペットのような

彼の事をそう思って演じていました。





今回は
お芝居の部分よりも
テクニカルな部分の方がいろいろとタスクがありまして。


まず
ベッドの中で待機が多くて

前半の30分くらいを
ほとんどベッドの中で
しかも、布団を頭からすっぽり被った状態で…。


「暑くないの?」
とお客様から聞かれましたが

ぶっちゃけ暑いですよ。


あと髪がぐしゃぐしゃになります。

前髪はスプレーで固めて
あとは巻き髪にしました。



暑いのは我慢できるのですが

布団の中から出てくる
という行為が

お芝居に影響してしまって。


布団から出てからがお芝居っていう
法則を身体が覚えるまで
少し時間がかかりました。



身体と心は繋がっているなぁ。
と実感しました。

でも
結局はお芝居しながら
お布団から出てた気がするなぁ。


身体は座ったり
寝そべったり
リラックスした状態であっても

気持ちはしっかり強くもたなくては
とか
芯の通った発声しなきゃ
とか

いつもより
少しゆっくりとお芝居することを
心掛けてたかもなぁ。


いっぱい
気持ちをぐるぐるさせてた。

身体と心と技術と

そういう緊張感みたいなのはありました。






そして、
ずっと寝て起きての役だったので
今回はメイクのテーマを
「オールあけの顔」
にしてまして。


何か
マスカラとかパンダになっちゃってる
みたいな顔にしたかったんだ



こんなに
しっかりメイクしたのも久しぶりですな。



そして今回は
特殊メイクもありました!

腕にアザ書くだけだけど!!


なので
毎日、開演ギリギリまで何かしら準備してたなぁ…




ちょっと写真で紹介しましょうかね。







まずは
おはようございます。
劇場入り時間は開演の2時間30分前

20時開演の日だと
17:30です。



17:50から返し稽古がありますので

その前に着替えて
腕のアザを書き始めます。


アイシャドウやらいろいろと試したのですが
布団の中にいる間に擦れて薄くなってしまうので

結局
油性マジックで書く事に…。





両腕に4箇所
この状態にまでしておきます。


そして
みんなで返し稽古。

これは20~30分くらいでしょうか。


18:15分くらいに終わり


巻き髪に取り掛かります。

もともとまっすぐストレートで
頑固な髪質に加え

布団を頭から被るので
しっかり巻きます。

ここで時間を使い過ぎてはいけないのだけど…


愛用してたヘアアイロンがブッ壊れてしまって

新しいのを買ったのですが
なかなかコツが掴めず
やたら時間かかってしまった。






巻いたの落ちないように留めてるので
「サザエさん状態」


髪巻くのに30~40分。

時間は18:50くらいになってます。

本番前の集合が19:30なので
そろそろ焦ります。


ここからメイクに取り掛かりますが

アップに20分くらいは欲しいので
メイクは出来るところまでやります。


19:10にはメイクを中断して
舞台にてアップ。


ミカさんは大きな声を出したり
早口で話したりはしなかったので

喉を開く発声と
劇中のセリフを一通り


あと本番中
ベッドの上で足がキレイに見えるように
つま先を伸ばし気味にしてたので

足を中心にストレッチ。




19:30
全体集合。
気合い入れ。



これが終わったら楽屋で
仕上げのメイク。


腕のアザもこのギリギリのタイミングで
ボカシをいれます。






アザの完成。



留めてた髪をおろし
衣装に着替えて

ミカさん完成








2時間30分前に入ってるのに
ギリギリまでずっと準備の時間でした…



救いだったのは
開演してからしばらくベッドの中で待機してるので
その間に集中したり
落ち着いたり

1人の時間があった事かな。



ベッドの中で他のキャストのお芝居を聴いているのも
新鮮でした!


本番中って
自分が出演してないシーンは
ソデから見てるか
楽屋のモニターで見るしかないので

自分が寝ている
すぐ隣でシーンが動いていくのを感じられたのは
とても楽しかった。





あと
今回は3方囲み舞台だったので
お客様の反応が
いつもより感じられて
すごく勉強になったし

お客様に育ててもらった感覚がありました。



ご来場いただきました皆様
本当にありがとうございました。

いつも言ってる事だけど
舞台はお客様に来ていただいて完成する芸術です。


今後も最良の作品をお届けできるように
頑張っていきます。

どうぞ今後もよろしくお願いいたします。





「夜を忘れなさい」
ありがとうございました!!!!










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川島佳帆里(かわしまかおり)

Author:川島佳帆里(かわしまかおり)
11月13日生まれ
舞台を中心としたフリーの女優
アーティスト名"Cakao"でLIVE出演中
レギュラーイベント毎月第1金曜日「昭和歌謡Night」
第2火曜日「愛と涙のロック笑」@渋谷GABIGABI

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR