ヒノカサの虜「砂小雨」まもなく!


稽古してます。

昨日から通し稽古してます。


今回、私の役は劇中で少しずつ変化していきます。

なので通し稽古の方が
それが繋がってやりやすいのですが

非常に。異常に。疲れます。



作品は90分くらいのものなのですが…。



前にTABACCHIでやった「The appendix」は
同じくらいの長さで
出ずっぱりだったのに
全然疲れなかったのは
時間がオンタイムで流れていたからでしょうね。



今回は
私の役はどんどん変化しなければならないし
とても慎重にお芝居してるから
どっと疲れます。


終わった後も
お芝居の事考えたりすると
頭痛がするので
通しの後は、なるべくリラックスするようにしてます。



どんなに稽古しても
どんなに考えても
これで大丈夫という事は永遠にないのは分かっているので

稽古の先に
くるべきタイミングで本番がある
と思うようにしてます。



そう言うと
未完成なのか?

とか思われてしまうかもしれませんが

本来、
舞台なんてそんなもんです。


本番中だって
毎日、芝居は微妙に変わるし


終わった後に気がつく事の方が多いし

それがあるから
やり続けているのです。



たぶん。
日常生活でもそういう事っていっぱいあると思うし。


例えるなら
ずっと継ぎ足し使っている
うなぎ屋さんのタレみたいなもんです。


永遠に稽古したら
深みが増し続けるのかもしれない。


例えがちょい違うかな?

でも
間違って味が濃すぎると
胃もたれしちゃうしね。

良い塩梅でお客様に提供したいものです。



その塩梅の微調整中です。


今日は演出の窓くんに
小さじ3分の1杯くらいの違いの演出されて

ひょええええってなってます。





ひょえええええってなってるのに
すーーーーんって顔してやってます。


なので
見に来ませんか???




ヒノカサの虜 ―ダテンガク公演そのいち―
「砂小雨」
作・演出 函波窓

【日時】
2017年4月
28日(金)19:00~
29日(土)14:00~ 19:00~
30日(日)13:00~ 16:00~
(受付、開場は上演の三十分前)
(千秋楽の後、お客様との交流会がある予定です)

【料金】
前売・当日 2000円(1ドリンク込み)

【出演者】
函波窓
寺田結美
(以上、ヒノカサの虜)
川島佳帆里
加藤なぎさ
村上千里
浅井慎ノ介

【場所】
新宿at theater
(東京都新宿区新宿5-4-1 新宿QフラットビルB1)


チケットのご予約について
今回はチケット予約フォームがありません。
Facebook、TwitterのDM。もしくはこのブログのコメントにて私に直接ご連絡ください







終わったら
またネタバレの回顧録
書きますので。

見に来ないと分かんないよ。




よろしくです!!!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川島佳帆里(かわしまかおり)

Author:川島佳帆里(かわしまかおり)
11月13日生まれ
舞台を中心としたフリーの女優
アーティスト名"Cakao"でLIVE出演中
レギュラーイベント毎月第1金曜日「昭和歌謡Night」
第2火曜日「愛と涙のロック笑」@渋谷GABIGABI

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR