FC2ブログ

『Live わくせい ~空飛ぶ船とさよならの女~』終演



昨日は美緒のバースデーイベント!!!
『Live わくせい~空飛ぶ船とさよならの女~』
ご来場いただきました皆様。
ありがとうございました!!!


無事に…!!
終演しました。








ブログ書き始めましたが
1日だけの一回だけの公演だったので
無事に始まり
無事に終わったところまで
皆様見届けていただきましたね。


ありがとうございました!!!




今回は
朗読、短編、という事で
稽古も数回。


キャスト、ミュージシャンが全員
そろったのも
本番の前日。


なのに
すごくあったかくて
居心地のよいメンバーだったよ。


これも美緒ちゃんの人柄やと思うよ。



美緒ちゃん!
お誕生日おめでとうぅ!!!!

そして
声かけてくれてありがとう~っ!!!!




今回は死刑囚の役!!!

キコでもそんな役でしたね。


なんか
人を殺めたりする役が
定期的にまわってくるのね。私。



キコの時と違うのは
ちゃんと人間らしい動機で
人を殺してる事かしらね。


相方のりんくるちゃんがやってた役は
猟奇的な部分があるのだけど

私はもう少し
人間らしさがあるんだろうと
思ってやってました。





今回は役作りという作業をほとんど入れてなくて。

自分の感情の引き出しだけでやってました。


時間的な事と、朗読って事と、
ブレないために。




だから
稽古の時から
毎回、「こんな感じになりました。」
になってました。


目標地点とか決めないで
その時に出てきたモノで進めていく感じ



実はこういう道のりが好きなので

最初っから
「こう動いてください」とか「こういう言い方してください」
って指定される現場はあまり好みではない。

全部、演出の指示で動いて話すなら
私がやんなくてもいいじゃんって思うし。



話が逸れましたが

美緒とのやりとりは
本番では今まで稽古では出なかったパターンになって

「そう来たのね」
と思いながら


一番ムカつけたし、悲しかったし、
でも
それって
ちゃんと「さえこ」(美緒の役名)の事
友達として好きだったから
ムカつくし、悲しいんだなって
たぶん、舞台の上で気がついて

気がついてって言うか感じて

だから
好きなのに、諦めたくないのに、
でも許せないし、悲しいし、
寂しいし、

と、いろんな感情が複雑に出てきて
それを
どう表現していくかのさじ加減を
調節しながら…

という。


いつもの舞台でだったら
絶対にできない作業を舞台上でやってました。
実は。



朗読をやらせてもらうのは
これで3回目なのですが。

こんなにお芝居に近い朗読は始めてだったな。


ほとんど立ち稽古みたいなシーンもありましたね。






最後の一遍は
全員参加でこれも楽しかったなぁ。

みんな個性的で。


だから
自分の不得意な事とか
自分の個性?特徴?とか

自覚できたし
よき刺激をいただきました!!!



共演の皆様!!
ミュージシャンのお2人!!!

スタッフのみなさま!!!

本当にありがとうございました!!!



すごく楽しかったし
良い経験になりましたぁ!!




お芝居の予定はしばらくありませんが
その分
LIVEにどうぞお越しくださいましね!!!



つぎのLIVEは~


17日!!!
渋谷GABIGABIで!待ってますっ!!!





















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

川島佳帆里(かわしまかおり)

Author:川島佳帆里(かわしまかおり)
11月13日生まれ
舞台を中心としたフリーの女優
アーティスト名"Cakao"でLIVE出演中
レギュラーイベント毎月第1金曜日「昭和歌謡Night」
第2火曜日「愛と涙のロック笑」@渋谷GABIGABI

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR