FC2ブログ

8月の出演舞台とアレコレ


次回出演は
2年ぶりのTABACCHIです!!


大好きな土田さんの本です。

キャストも魅力的な方々!!!



詳細↓↓↓

TABACCHI#9
「なるべく派手な服を着る」
作 土田英生(MONO)
演 戸田武臣(TABACCHI )

2019.8.28~9.1下北沢小劇場B1

~とても愚かな兄弟とそれを取り巻く3人の女性のお話です~

【キャスト】
内浦純一
林田麻里
鍛治本大樹
橘花梨
贈人
狩野和馬
川島佳帆里
岩田裕耳
道井良樹

前売4000円 当日4500円

【タイムテーブル】
8月28日(水)19時~
8月29日(木)14時~19時~
8月30日(金)14時~19時~
8月31日 (土)13時~18時~
9月 1日(日)13時~17時~



チケットのご予約はこちらから!






最近は
Cakaoとして音楽活動も色々やっておりますが

この舞台が終わったら
舞台の予定がなーーーーーい!!!!!


女優シンガーとしてやっているに
女優部分がなくなっちゃう!!!


舞台の出演オファー
お待ちしておりまーーーす!!!!


そして、
やるやる、出す出すと言っていたCDも
たぶん。
誕生日にリリース出来るよう
動き出しました。


こちらも
どうぞお楽しみに♡



スポンサーサイト

それでも、やっぱり生が好き!


先日書いたブログに思いのほか反響があって

役者仲間からの共感の声やら
そのほかの方々からも激励の声をいただきました。


なかでも
音楽をやってるお友達から

お芝居って映像と舞台でそんなに違いがあるって事
最近まで知りませんでした

って素直なコメントをいただき。


音楽でいうなら
ライブとレコーディングの違いだね。

って返したら
共感してもらった。


この例えは
音楽をやってる私はしっくりきたな。
我ながら。



音楽のライブって
お客さんの盛り上がりとか
その時のノリとかあるでしょ?

「盛り上がってるかー!!?!?」
「いえーーーーぃ!!!」
みたいな。

人気曲のイントロが始まったら
「きゃーーー!!」ってなる
みたいな。


そのノリ!
実は演劇にもあるんです!!!


その日の
客席の年齢層、劇団のファンが多いか
役者のファンが多いか
天候や、昼公演か、夜公演か、
初日か楽日か

私はめちゃめちゃ敏感に感じますよ。

察知できる役者が多いと
客席と一体感が生まれます。

そうすると
一気に作品が化けます!!


客席と対話ができてるって感覚です。


毎日、同じセリフを同じ立ち位置でやってるはずなんですよ。
そうなんです。

でも、
細かいニュアンスが変わったり
そのニュアンスを相手役が受け止めてくれると
また、少し違う角度から球が飛んできます。


そうやって
同じセリフ、同じシーンでも
ハンを押したように同じではなくなります。

これが
演劇が生で、ナマモノだからこその面白みだと思います。



映像は例えるなら
レコーディングと同じですね。


オッケーテイクが撮れてしまえば
それでお終い。

あとは
編集されて出来上がったら
何年先になっても
その時のそのクオリティが永久に保存されます。

どこで
誰が、どんな風に、作品を見てるかも分かりません。

その分
たくさんの人たちの目に触れると思います。



いつでも、同じクオリティで
拡散されるのは、それはそれで
商品としては良いのだと思います。


何度もとり直し
編集されてベストなものなはず。
その時は。



んま、
演劇と映像
ライブと音源


どっちも良さがあります。
特徴があります。


こちらとしての意見は
そういう事かな。






見下される舞台人


最近
SHOWROOMの配信者やリスナーさん。配信を通じていただいたお仕事など


今まで、出会わなかった、または出会っていてもたくさんお話した事のない業種、価値観の方々の
ご意見やら感想など
興味深く、そして、少し残念に思うことも
ここ数ヶ月でいろいろあって。



私の思う事として
書いておこうかな。と思った。



まず、
ずいぶんと前になるけど。
SHOWROOMで、たまたま入ったルーム

配信者さんは映像系の編集などをされているらしく。

その配信者さんが私のプロフを見て言った一言

「演劇されているんですね。友達いなくなるでしょ?」
でした。

どういう意味かと言うと、

「ノルマやらなんやらで、友達に頼んで観に来てもらっても、舞台が面白くないから
友達が次々にいなくなる」
でしょ?

って言われたって事です。


んま。あちらさんは、私の年齢も芸歴も知らないで話しているのですが

こんな失礼な事を言われるなんて
長く演劇やっているけど初めてでした。


もちろん、演劇だけで食べていけるのは一握りの人間だけなのは事実ですが

昔のようにノルマのある舞台は減ってきていますし、自己満足的な作品も減ってきてると思います。(今もあるにはありますが…)

演劇とは全く無縁のお仕事の方が、そう思ってるならまだしも
映像系のお仕事の方…業界人です。
大きな括りで言えば、同業者です。

もう少し、理解があってもいいのにと思うし、
映像の人って、やっぱ舞台の人を見下してるんだなって思いました。


(その方にも「舞台の人を見下してるんですね」とコメントしてルームを去りました。
もう二度と行かないし、ルームも配信者の名前も忘れましたが)


あ。配信とは関係ないけど
何年か前に行った映画のオーディションでも
似たような経験がありましたね。

どこの会社のどんな人か分からないけど
その映画のプロデューサーから

「お前たちは売れてないからダメなんだ」みたいな話を長々とされまして。

「んじゃ売れてる人キャスティングすればいーじゃんっ」
「っていうか、アンタだれ?」
「説教聞くために来たんじゃないんだけど」
って思ったし。

「こういう人って売れてる人にはペコペコすんだろーな」って思ったし

全然、心に刺さらない説教をされました。


ちなみに、そのオーディションは
台本をその場で渡されて、台本持ちながらやったんだけど、
男女ペアで、男の人がDVみたいな設定で
もちろん、殴ったふりをするんだけど。

オーディションってみんな真剣だから
相手役の人が、力を入れ過ぎてしまって、
私の二の腕に、その相手役が掴んだ手形が…くっきり紫色に跡がつきました。

全く知らない他人の手跡が身体に付くって
ものすごく気持ち悪いですよ。


精神的にも肉体的にもきついオーディションだったし、
俳優に配慮のない会社の映画なんて受かっても出たくないって思ったし

やっぱり、映像って好きじゃないって思った。



よく、テレビや映画に出ないんですか?って聞かれますが
私が映像の世界に踏み込まないのは
こういう事も要因の一つではあります。
もっといろいろな理由はありますが。

私を応援してくださる方々にとっては
テレビや映画に出る私も見たいと思っていただけるの
とても嬉しいですが。
私は舞台というフィールドをあえて選んでいます。

あ。全くやらないわけではないです。
お友達の紹介や知り合いの監督のオファーは喜んでやります。

積極的に売り込んでいないって事です。



最近ですが
配信を通じて
ラジオのお仕事をいただきました。


なんで私なんやろか?って半信半疑で行きました。

オンエアを聴いていただきました方々からも、感想をいただきましたが。


そのラジオのメインパーソナリティの方と
本番前や、本番後も、いろいろと雑談しましたが


その方が
「やっぱり、いつかは地上波のドラマとか出たいんでしょ?」
とおっしゃったのが…
愕然としました。


先の映像系の配信者さんとおんなじ!!!


ラジオのメインパーソナリティをやってる方は
大きな括りでは同業者です。


ゲストに私を(舞台俳優を)呼んでおきながら
この価値感はなんなんだろ…って。


舞台をやってる人が全員
いつかはドラマや映画に出たいと思っているとの思い込み…

舞台はそのための訓練の場だと思っているんでしょうか?


私は、映画もドラマもプロの現場を若い時に経験させてもらいましたし、
その上で、私は舞台が好きだから
舞台を選んでいます。

この質問じたいが
舞台を本気で取り組んでいる俳優に対して
かなり失礼なものだという意識がない…

(有名になりたいとか、テレビに出たいとは思ってませんってお答えしましたけどね。)



んま。
私なんて、無名ですし、
無名の人間がプライド持ってやってるとは
誰も思わないんでしょうが…。


若い頃のように
やりたいからやる!

それだけで、通用する甘い世界ではありません。


若い頃のように
ノルマやらノーギャラでも
やりたいからやる!

そんな事は、今はやりません。

今は、ちゃんとお仕事としてお芝居をやってますし
見てくださる方々に満足していただく、
次も見たいって、思ってもらえるように

真剣にお芝居と向き合ってやってます。



んま。
どんな事やってるのか
気になる方は

次の8月の舞台
どうぞよろしくお願いします。





美咲 回顧録



「ふたり芝居-Brand Blend #1-」
ひとしずくの殺意

役についてのあれやこれを…

いつもの恒例の。





美咲…。コワイ女でしたね。
でも、私の中には彼女なりの正義がありました。


この台本を読んだ第一印象は
「どんな風にも出来ちゃうな」
でした。

この役はこうであるという必要性が低いな…と。
だから、表現の選択肢がたくさんあるな…と。


短編は物語の前後が描かれていない事がほとんどで
それが短編の魅力ではあるのですが

その自由さに加えて、美咲の話している事が
どこまで事実なのか…

これは、私の中では
嘘と本当がいつの間にか出来上がったけれど。

彼女の話が全部
嘘の可能性だってあるし、

しかも、美咲はすごく嘘をつくのが上手なタイプ…。と思うので。

どんな風にもできちゃう。


あと、
この結末までの会話も
どこまで美咲の計算なのかなぁ…っと。


こう攻めれば、こう来るとか
計算してるんじゃないかなぁって。


そんな
いろいろ、いろいろと選択肢がある中で
演出の古賀さんと相談しながら…。


古賀さんの中には
もう、「美咲はこう」って正解があるようだったので

私がそのプランをどうやって飲み込むか
みたいな稽古が続きました


なかなか飲み込めないし、
言えないセリフがずっと言えないままで…



古賀さんは彼をを好きだから、美咲はこうなっていくって考え方で

私は美咲は、自分の事の方が大事なんだと思っていて、
もちろん、彼の事は好きだけど、
それ以上に、奥さんより自分を選んでほしいとか
自分が傷つきたくないとか

そういう気持ちの方が強いのではないかなっと。




少なくても、奥さんが家に来て
一週間という時間がたって、
それを、一週間も彼に隠していたってのは
かなり、作戦を練っていたと思うのです。

ただ、その作戦がどこまで成功したのでしょうね?
それは、私にも分かりません。
たぶん、美咲も分からないんだと思います。


逆に
そういう余白を、埋めすぎないようにしました。
お客さまがそこを埋めてくれれば良いのかなっと。
ラストも想像にお任せします。だったので。

余白を埋めない代わりに
目的だけはしっかりハッキリしていなきゃいけないと思っていて


私は美咲の本心は
「私だけが惨めな思いをするなんて不公平だ」だと思っていて、
古賀さんは美咲の本心は
「奥さんがいると知ってたら好きにならなかった」
だと言っていたので

あ。さっき書いたのと同じ事だね。


ここに、私と古賀さんのズレがあったんだなって
稽古の終盤で分かりました。

稽古中、何でズレるのか分からなかったから…
分かった時に色々と納得いった。


古賀さんのプランに合わせちゃうと
また、全然違う美咲になっちゃうな…と

稽古も終盤だったので
私のプランの美咲でいかせてもらいました。


一つ一つ積み重ねていく
2人だけのお芝居で、
ラストがあんな風になるから…


序盤は声もあのサイズの客席に届くギリギリのところまで音量を落とし

可愛らしい声やしぐさを意識しました。

普段、可愛らしい役とかやらないので
恥ずかしいやら、気持ち悪いやら…


そこから、ボリュームのツマミを少しづつあげるように
ラストに向かって美咲の本性を見せていけたらなって意識してみました。


そして、
最後には彼が「首を締めなきゃ。こいつは殺さなきゃ。」と思うくらいに

彼を追い込まないといけないなっと。



そしたら
美咲はああなりました。



美咲は情緒不安だし、感情の起伏も激しいし、
子供みたいなところあるし、
一言で言えばメンヘラでした。


なんだかんだで
メンヘラな役がちょこちょこ回ってくる。

あと、不倫する役も。

でも、
いつもは若い男の子と不倫する人妻の役だったりするので
今回はちょっと違いましたね。



いろいろと整理しながら書いていたので
長くなってしまったし、読み辛い文章かもしれないです。

ご了承を






今回は
こんな役なのに、
私生活に影響が出なかったのでよかった…。




次は8月に舞台あります!!!!
どうぞ!お楽しみに!!!!









ふたり芝居「ひとしずくの殺意」終演しました!!!



ちょっと遅くなってしまったけど。

「ふたり芝居-Brand Blend #1-」

無事に終演いたしました事を報告します!!!




ふたり芝居3本立ての2話目
「ひとしずくの殺意」に出演させてもらいました。


初めての作、演出家
初めての共演者
初めての小屋

と、初めてづくしでしたが

みなさん、とても優しく
芝居に取り組む姿勢も
素晴らしい役者さんばかりで

見に来てくださった方々の評判も
とても良かったので
ホッとしております。


そして、相手役の酒井さんには
本当に感謝です。


役柄としては、彼を振り回しておりましたが

とても、懐の大きい、穏やかな酒井さんに
たくさん助けていただきました。





作、演出の古賀さん。
いつも笑顔で制作から雑務までこなしてくださった、あやこさん。

ありがとうございました。


そして、
他の2作品の出演者の皆さん。

本当にありがとうございましたぁ!!!



そして、そして、
何よりも、
寒い中、ご来場いただいた皆さま!!!!!


本当にありがとうございました!!!!


いつも言っておりますが
演劇はお客様が見てくださって初めて完成する芸術です。


私がこうして、演劇を続けていられるのも
皆さんが足を運んでくださるおかげです!!!

本当にありがとうございます。


お花やお菓子
たくさん、たくさんいただきました。

いつも、ありがとうございます。


役柄についてや、お芝居の細かい事は
また後日、書きます。






次の舞台は8月末の予定です!

また応援よろしくお願いいたします!!!




ふたり芝居!!明日から!!!



いよいよ明日から!
3日間しかないから!
本当にすぐ終わっちゃうんだろうなぁ…


今回の役は…

なかなか掴めない人です…

なので、毎回、やる度にちょっとづつ違ってしまって…
演出や相手役がヒヤヒヤしてると思います。



お客様の反応はどんな感じなんだろうなぁ…

今日、他のチームも見せていただきました。

どの作品も面白かったです!

きっと飽きないでみられる3作品だなって思いました。



「ふたり芝居-Brand Blend #1-」
2月8日(金)~10日(日)
会場 新中野ワニズホール
料金 3000円
2月 8日(金)       19:00
2月 9日(土)14:00/18:00
2月10日(日)13:00/17:00
よろしくお願いします

チケット予約はこちらから!







ご予約いただいた方には
バレンタインのチョコとメッセージカードをお渡しします!


どうぞ!よろしくお願いいたします!
お待ちしております!!!













セブ島7日目~最終日編~



なかなかの長編になった
このセブ島日記も、とうとう!最終回!!


正確には、この翌日の朝の便で帰国したのですが
ホントに起きて空港行っただけなので
この日で最終日としますね。


この日は
とにかく、ホテルでのんびり過ごすつもりでいまして。


朝起きてもホテルでグダグダして
の~んびりパッキングしてぇ。

もう、お土産も全部、購入済み!
ただ…行く時はスカスカだったスーツケースが
パンパン……

物価の安い国に行くと
ついつい、お土産を買いすぎてしまう…。

あ…ニューヨーク行った時は
自分用の靴を4足も買って
スーツケースがパンパンだった…。


ホテルの外のマクドナルドで
軽くご飯食べて。


水着に着替えて…

ホテルのビーチから
パラセーリングやっちゃいましたぁ!!!


そして…
プールでもはいろうかしら…って頃に
雨!!!

この旅行
ずっと天気に恵まれてましたが
とうとう雨が降りまして。


夕方4時くらいだったけど
もう夕飯たべちゃお!って
ホテルのレストランにいきまして。


イタリアンだったけど
ここの料理はかなり美味しかった!!




パニーニ!!



ご飯食べたら
雨も上がって

夜にプール入りましたぁん!

いいよね!
夜のプールも。


んま、プール入ってたら
また雨降ってきたんだけど…


雨にうたれながらプール入りました!


本当にのんびり、のんびり
楽しい旅行でした!!!


翌日も
朝から雨だったけど
この日は空港に行くだけだったので


お天気は本当に恵まれてました!




んで、セブ島から帰ってから
どうだった?ってたくさん聞かれるので

セブ島とフィリピンの感想を…

まず、料理
フィリピン料理ってどんなの?って思うでしょ?
日本人にフィリピン料理が浸透してないのは
やっぱり、日本人の口に合わないからかも。
私は美味しかったんだけどね!


タイ料理屋さんは日本にいっぱいあるもんね!
タイの方が料理は美味しいです。


でも、観光客が行くようなフィリピン料理以外のレストランやホテルのご飯は美味しかったです!
その分、割高だけど。
んま、どちらにせよ、日本よりは安い!!


海はキレイ!
海洋保護地区の海は本当にキレイだった!!!

シュノーケリングやダイビングはおススメ!!

でも、街は汚い…
道も舗装されてない…
幹線道路は砂埃がすごい…


あとはトイレがね。

フィリピンのトイレは基本的に
紙を流せません。
トイレの横にゴミ箱があって、そこに捨てます。

行く前には
そんな事言っても、ホテルとかレストランは流せるんでしょ?
って思ってたけど、
旅行中、紙が流せるトイレには一度も出会いませんでした。

下水の水圧の問題なんでしょうね。


ここで!
一番たいへんだったトイレ!ベスト1!
パンダノン島の公共トイレ
(何もないです。紙はない。便座もない。水を流すレバーもない。
紙はツアー会社のスタッフさんが持ってきてくれてましたので、お借りして。
便座がない場合は…いわゆる空気イス状態でします…。
水を流すレバーがない場合は、となりに水をはったバケツなどがあり、そこに手桶があるので、それで水を便器にジャバジャバっと入れます。
ここは、その水すらなく、
その水はどうやら外にあったようです。
男女兼用なのかな?
一番の劣悪な環境のトイレでした…)





ショッピングモールのトイレでも
2回、別の場所のトイレを使ったのですが
1度目は紙がなく、2度目は手を洗うところに紙が用意してある。っと同じモール内なのに待遇が違うのです。
困る
水は流れます。





ホテルの部屋のトイレは
もちろん!キレイでした!
ただ、3回ほど、日本のくせで、紙を便器に捨ててしまい、手で拾いました…


セブ空港の出発ターミナルのトイレ!!!
(セブの国際線ターミナルが新しく出来たばかりで、とってもキレイでした。
ここは、紙、便座、はもちろん。洗面所の蛇口がセンサーで水が出て、手を拭く紙まで!!!!
一番、キレイで完璧でした!)


なので、
滞在中はホテルからトイレットペーパーを拝借して持ち歩くのがおススメ。



最後にトイレの話で終わっちゃった…。

しかも、年内に書き終わらず…
年越しちゃった…。


でも、最後まで書いたぞ!!!よし!



ってなわけで
セブ島旅行記
これにて終了!!!!








あけましておめでとうございます!



いつも年末に
一年の活動を振り返ったりしてましたが

今年は、間に合わず…

年が明けてしまいました。



昨年は
ピヨピヨレボリューション
電動夏子安置システム

と、
舞台の出演は2本でしたが

相変わらずバースデーイベントもやらせてもらったし、

年末のピヨピヨレボリューションのライブにも出演させてもらったし、


GABI GABIのメッセージプロジェクトにも参加できました!!!

他にも
たくさんライブやらせていただき

新曲も作りました!!


コツコツですがマイペースに活動しております!!!



1月のライブ
たくさんやります!!
遊びき来てください!!!

1月
5日(土)女臭ナイト
11日(金)昭和歌謡Night
15日(火)愛と涙のロック笑
18日(金)女祭り
25日(金)平成歌謡ナイト

Open 19:00 START 20:15ごろ
@渋谷GABIGABI
チャージ¥0 (要1drink)






そして!
2月にお芝居やります!!

選りすぐりの5つ星俳優のみをブレンドした
プレミアムクオリティー企画 第1弾
「ふたり芝居-Brand Blend #1-」
2月8日(金)~10日(日)
3日間5公演
会場 新中野ワニズホール http://wanizhall.net/x_map.html
料金  前売・当日共 3000円

2月 8日(金)       19:00
2月 9日(土)14:00/18:00
2月10日(日)13:00/17:00
「チンパンジーには見えない」
土田有希×たつみげんき
「ひとしずくの殺意」
酒井孝宏×川島佳帆里
「抹茶堂のセレナーデ」
徐頼子×鴨志田陽一
脚本演出/古賀勝哉

ご予約はこちらから!!!









今年もどうぞよろしくお願いします!!!

いつも応援してくださる方々にご報告



あけましておめでとうございます!!!

新年早々ですが
私から、皆さまにご報告があります。


私…川島佳帆里は
この度…結婚……



結婚していた事を報告いたします。





ん?結婚するんじゃなく?
していた???
と、お思いでしょう。

なんじゃそりゃ?でしょう。


皆さまに嘘をついていた、
騙していたような形になってしまっていた事
とても申し訳なく思っております。
ごめんなさい。


少し説明をさせてください。


私が結婚したのは
今から12年前。

私が27歳の時です。

当時は、このブログもやっておらず
SNSなどもやっておらず

今のように誰しもがSNSをやっている時代ではありませんでした。


なので、結婚を発表するような場がなかった事。


結婚した当時は
数年間、舞台の現場から離れていた事。


などなど
まず、発表のタイミングがありませんでした。



演劇界に復帰して、
しばらくは、隠す事なくやっていたのですが

当時の私は
いろいろとお喋りで、
旦那さんの話をいろいろとペラペラ喋って
とても、旦那さんの機嫌を損ねてしまい

旦那さんの存在事態を隠すようになった事。




演出家や共演者に、旦那さんの職業や、性格など
聞かれたりする事があって

私が選んだ人の情報で、私を判断されてるように感じて
違和感があった事。


共演者などから、
興味本位で、出会いや、結婚にいたる経緯を
根掘り葉掘り聞かれた事。


川島佳帆里という役者に「既婚」のイメージをつけたくなかった事。



などが
隠してきた理由です。




そして、
何故このタイミングで発表しようと思ったかですが…

今年は私も40歳になります。

結婚してない事を本気で心配されたりするのが
申し訳ないのと


昔のように、プライベートを隠して役者をやる時代ではないな
と感じる事が多くなったからです。

昔は舞台の上と下という、
はっきりした線引きがあって
役者は夢を売る仕事だと思っておりました。

夢を売るためにプライベートな情報は邪魔だと思っておりました。



今はSNSなどで、いろいろと自分の情報を発信するのが当たり前だし、

私が昨年から始めた
配信なども、ファンの方々との距離がぐっと近くなったように感じています。


ファンの方々との距離が近ければ近いほど
隠している事への罪悪感が大きくなってきてしまいました。


配信や、SNSを通じて
私という人間に興味をもってくれている方々に
隠し事する事に耐えられなくなりました。


なので、
新年のタイミングで発表させていただきました。



隠していて、嘘をついて、
本当にごめんなさい。


ガッカリした!キライ!
って言われても仕方ないです。

でも、
これが私なのです。

許してください。





旦那さんは人前に立つお仕事の人ではないので
どんな人なのかは、お話できません。


すみません。


でも、私は今までと何も変わりなく
活動していきますので。

こんな私ですが…
2019年も頑張ります!!!

応援いただければ嬉しいです!!!!!



最後まで読んでくださり
ありがとうございます!!!!







セブ島6日目~ボホール島ツアー編~



さて。
この日は、チョコレートヒルズで有名なボホール島ツアーの日です!!!


この日も移動があるので
ホテルへのお迎えは朝5:10!


でも、
余裕で起きちゃった!


この日のガイドさんは細くて髪もヒゲも長めの日本人の男性


他のホテルによって
同じツアー参加者をピックアップして

セブ・シティの港から
高速船に乗ります!!!


船乗り場には、朝早いけど、たくさんの人!!!

ガイドさんによると
翌日がフィリピンの祝日で
帰省する人たちがたくさんいるとの事


待ち合い所には
どこからともなく音楽が…





生演奏~!
いいよねぇ。

よく見たら「ブラインド・バンド」って書いてあった。
皆さんサングラスだし。
目の見えない方々でした。

待ち合い所では
他にも、イスに座ってる人をマッサージしてるサングラスの人も…。


私はそっとブラインド・バンドさんにチップを入れて…

高速船に乗り込みます!!!


ボホール島までは約2時間!!
指定席。リクライニングなし!!!



ツアー会社からの案内に
船の中はエアコンで寒いので羽織るものを
って書いてあったけど…


…本気で寒い……。


フィリピンの人はクーラー大好きみたいで
タクシーやバスの中も
めっちゃエアコン効かせている事が多いそうな。


そういえば
タクシーでエアコン寒いって
何回か言って弱めてもらったな…。


寒さのせいで
あまり眠れないままに
ボホール島に到着!!!!


船から車にの乗り換えて出発!

セブ・シティや、ホテルのあるマクタンより
キレイな街並み。

港の周りだけは賑わってて
お店やホテルもあるけど

すぐに田舎の風景に変わります。

のどかな感じ。


まずは…
ボホール島といえば!!
ターシャに逢いに行きます!!!


ターシャは世界最小のメガネザルさんですぅ。

動物!大好き!!!


ボホール島では
このターシャの広大な保護区があり、

観光客にターシャを見学させる施設がいくつかあり
そこで保護費をまかなっているそう…。

なので、ターシャも見られて
保護にも役に立てるなんて!!!


…と言いましても…

ターシャさんは夜行性動物…

昼間は寝ているんです。


ごめんね。ターシャさん…





起きてたけどね!!!ターシャさん!!!


ターシャはとてもストレスに弱い動物らしく

ストレスを感じると
自ら木に頭をぶつけて
自殺しちゃう事もあるらしい…


なので、
フラッシュ撮影や大きな声を出すことは
絶対しちゃダメです!!!!


2日前に世界最大の鮫
ジンベイ様と対面したけど
この日は世界最小のお猿よ!!!


フィリピン!!!!イェーーーーィ!!!!!

と、叫びたいけど
ターシャさんの前では
しずかーに…



さて!
車で移動して
お昼ご飯だよぉ!!!

ただの昼食ではありませーん!

ロボック川ってところで
クルーズランチ!!!

って言うとすごい豪華そうだけど
船でビュッフェスタイルのお昼ご飯です!




こんな感じの船。




こんな感じ。
川といっても、すごく穏やかな流れ…




購入すればビールも飲めます!!!!





船上で生演奏もあります。
ピアノ弾き語りのお兄さん。

やる曲はだいたい
洋楽のポップス系…

フィリピンの曲とかやって欲しいよね。



お昼を食べ終える頃に
船が止まって…





現地のお姉さま方
ギターと歌でお出迎えしてもらい





観光客の方も上陸して
バンブーダンス


私は参加せず。
船から降りず





最後は現地の方の鮮やかなダンス!!!
早くてすごいの!!!




でも、
このおチビちゃんが一番!可愛かったなぁ!!!


ここでも
チップボックス。たくさん用意されている。






船はのんびり進みます。
自然豊かで
わんちゃんも哀愁があります。



クルーズの乗船場にはお土産屋さんもあるけど
ここにもバンドがいます。





このバンド
ずっと演奏してたけど
かなりクオリティ高かったなぁ…。



さて、
お昼を食べたら
ボホール島のもう一つのメインイベント!!!

チョコレートヒルズでのバギー!!!!


チョコレートヒルズってのは
ぽこぽことした丘があり

それが夏頃には茶色くなって
チョコレートみたいだから
らしく、

でも、私が行った時はチョコレート色じゃありませんでしたが…





こんな感じ。


この景色を撮った丘まで
バギーで行きます!!!







じゃーーーん!!!


道がボコボコで
ハンドル取られて、ちょっと大変なんだけど…

めっちゃ楽しかった!!!!

バギーを途中で止めて
チョコレートヒルズを少し登ります。


めっちゃ天気が良くて
サイコーでした!!!




ガイドさんが
頂上で撮ってくれたやつ!!!

飛んでるよね!!!ね?!?


ガイドさん曰く
バギーやってる時はよくスコールに合ったりして
みんな、ビショビショのドロドロになる事が
よくあるらしい

でも、
この日は暑い!焼ける!!ってくらい
天気良くて!!サイコーでした。


んま、
地面はドロドロだったので
靴とか足とか泥ハネでドロドロになったけどね…。




楽しいボホール島もこれで終わり…。
また、あの寒い高速船に乗り…。
リクライニングないから寝にくい…。

セブ・シティの港からホテルまで
送ってもらうのも渋滞で
なかなか時間がかかりましたが

無事に送ってもらい


この日の夜は
ホテルのメインレストランで夕食!!!


このホテルは
メインレストランで毎晩のように生演奏をやっていて

この日は女性シンガーが
クリスマスソングを歌っておりました。




振り返ってみると
あちこちで生演奏や音楽を耳にする一日でした。



とても
楽しかった!!!!



さて、翌日は…
ホテルでのーーーんびり!!!










プロフィール

川島佳帆里(かわしまかおり)

Author:川島佳帆里(かわしまかおり)
11月13日生まれ
舞台を中心としたフリーの女優
アーティスト名"Cakao"でLIVE出演中
レギュラーイベント毎月第1金曜日「昭和歌謡Night」
第2火曜日「愛と涙のロック笑」@渋谷GABIGABI

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR